CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 【メモ】Amazonのクラッシュ画面が可愛いかった | main | 【メモ】スタバでリセット(振り返りとやること整理) >>
【IT】早速GCPを試してみました
0

    ヒロです、おはようござます。

    今日から6月ですね〜。

     

    早いもので、2018年も半分がすぎましたね(月並みだな汗)。

    光陰矢の如し。

    本当、そうですよね。

    長期的な目標を持って、日々を丁寧にしっかりと過ごしています!

     

    今朝の熊本は、晴れ。

    梅雨入りしたのですが、6月初日から晴れてくれて気分が良いです。

    ラッキー!

     

    さて、今回は、あまり中身ないのですが、GCP(Google Cloud Platform)に早速登録してみたので、そのお話をほんの少し。

     

     

    登録は非常に簡単です。

    これは予想どおり。

     

    Gmailアカウントで、住所氏名、クレジットカードを登録すればOK。

    (クレジットカードは、ロボットじゃないということの証明のために登録が必要とのことでした)

     

    画像はないですが、一番興味のあるGAE(Google App Engine)で、HelloWorld!を表示するWebAppを作ってみました。

     

    チュートリアルがあったので、指示に従えばOK。

    画面(Webブラウザ)の横部分に、チュートリアル画面が現れて、指示の通り作業を進めればOKでした。

    感動したのが、作業の画面、いわゆる開発環境の画面で、ページ遷移しても、チュートリアル画面がついてきてくれて、かつ、継続してチュートリアルを実施してくれたことです。

     

    僕の経験上、こういったチュートリアル画面は、ページを遷移すると消えてしまうし、継続して教えてくれるということはありませんでした。要するに、Web画面を切り替えても、STEP1>STEP2>STEP3という継続した流れで教えてくれたのでした。

     

    必要なコマンド(Cloud Shellで実行)も、チュートリアル画面に表示されているので、コピペすればOK。

    本来ならコマンドを覚えるべきなのでしょうが、今回のチュートリアルは、ざっくりとした操作方法を大局的に学ぶことが目的なので、これでOKでした。

     

    結果、無事にHelloWorld!を表示することができました。

    作業時間は5分ぐらい。

     

    これを皮切りに、少しずつ複雑なコーディングをして、面白いAppを作ります!

    よーし、久しぶりのコーディングだ!(笑)

     

     

    Googleに染まってきたヒロでした。

    それでは、また!

     

    | technology | 07:03 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする