CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 【雑記】LAMYサファリ万年筆(白、EF)のインクフローに苦戦中 | main | 緩和ケア・在宅医療という選択肢 >>
何気ないモノを撮る
0

    僕は、写真を撮っている。
    風景と人物が、僕の被写体だ。

     

    よく言われることだが、写真を始めて良かったと思うことの1つに、「日々の何気ない一面に気を向けることができるようになる」というのがある。

     

    言い換えると、日々の中に溢れるシャッターチャンスを、見逃すまいとする意識が出てくるので、よく観察しだす、ということだ。

     


    なるほど、これはなかなか楽しい。

    もっと前向きに表現すると、それは即ち、日々を丁寧に生きることへとつながるのではないか。

     


    何気ない日々の、何気ないモノ。
    見慣れた日々と、見慣れたモノ。

     


    その中にも、
    はっと思う美しい一瞬、
    ドキリとする表情、
    心奪われる角度、
    そういうモノがある。

     

     

    意識的にも、無意識的にも、見逃すまいとしている自分に気づくと、人生が豊かになってきている感を覚えて、なんだか嬉しい。

     

    | photograph | 21:44 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする