CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< ドーパミンを味方につける→好きこそものの上手なれ | main | シンプルの効能(文房具編) >>
ToDo管理をアプリにて。
0

    僕は、アナログ派だ。

    デジタルも利点があるし、好きだが、どちらかというとアナログの方が好きだ。

     

    かくして、手帳もアナログを持ち歩いていているし、手帳とは別にアイデア帳も持ち歩いている。

    ToDoの管理は、もちろん手書き。手帳に書き込んでいる。

     

    が、最近「シンプルに、スマートに、クールに」なりたいという欲求がどこからか湧いてきて、できるだけデジタルを使ってみようという気になった。かっこよさげにいうと、こうなのだが、実は、これは理由の半分で、残り半分は「肩こりの解消」だ…。

     

    さて、アナログとデジタルの特徴を書き出してみる。

     

    • アナログ
      • 頭に浮かんだアイデアを逃さずメモに書き留められる。そう、アナログである彼らは、いつでもレディなのだ。
      • 手で文字や絵をかくことはストレス発散になる。気持ちいい。
      • 見た目が格好いい
    • デジタル
      • 持ち運びが楽
      • 同期が楽。情報を一箇所にまとめやすい。
      • 検索が楽。
      • 共有が楽。
      • いつでもチェックできる。なぜなら、スマホは常に携帯しているから。
      • 作業場所が狭くてもOK
      • MacBook airとiPhoneだけって構成が、シンプルでクール。美しすぎて、モチベーションが上がる。

     

    こう書くと、デジタルの方が圧倒的に良さそうだが、そうではない。

    自らの手で書くことは、非常に大切。

     

    ということで、まずはToDo管理をデジタルで行うことにした。

     

    世の中には、たくさんのToDo管理アプリやサービスがある。

    前から知っていたけど、念のため、もう一度調べてみる。

    出てくる、出てくる。10年ぐらいに前に知っていたサービスも生き残っていて、なんだか嬉しい。

     

    • Wunderlist
    • Toodledo
    • Remember the milk
    • Google Tasks

    色々試したみたところ、最終的にWunderlistを使ってみることにした。

    決めては、「アプリ起動の速さ」だ。

     

    なぜなら、「あ!」と思ったら、できるだけ速くメモに残したいからだ。

    この速さが、非常に重要だ。

     

    アプリの起動に時間がかかってしまうと、起動する前に、思っていたことが逃げていってしまい、非常にくやしい思いをする。

    そして、二度と浮かばないアイデアもある…。

    アイデアは貴重だ。お金でも買えないし、時間は巻き戻せない。

    なので、起動時間が短いことは、僕にとって、非常に大切だ。

     

    あとは、Wunderlistは、アプリのデザインもシンプルで見やすい・分かりやすい・使いやすいのと、同期が速いのが良い。

     

    https://www.wunderlist.com/ja/

     

     

    しばらく利用して、ノウハウをためて、再度投稿しようと思う。

    | memo | 08:32 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする