CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 【TED】笑う、ということ(Why we laugh | Sophie Scott) | main | 【TED】市民ハッカー・〜住民みんなで行政を作り上げる方法〜(Why good hackers make good citizens | Catherine Bracy) >>
【TED】TED-Edで、生徒自身に眠る「広げる価値あるアイデア」に気づいてもらう
0

    学校で生徒がTED体験できるというものを発見。

    その名も、TED-Ed Club。

     

    ◆TED-Ed Club

    https://ed.ted.com/refer/jveSq3wx

     

    • TED-Ed Clubの効果
      • 生徒が互いにクリエイティブなアイデアを出し合い、互いのアイデアを尊重する
      • TED-Edは独自のカリキュラムを持っており、明日のTEDスピーカーとリーダーになるために貢献する
    • カリキュラムの超概要
      • Identify Your Passion - 自分の情熱を認識する
        • 自分が発奮できることはなにか?
        • カリキュラムの最初は、生徒が「自分が何に情熱を燃やせるか」を探すこと
        • アクティビティによって多くのことを好奇心を持つことで、生徒自身が議論をし、気づく
      • Choose Your Idea - 自分のアイデアを選ぶ
        • あなたの大きなアイデアはなにか?
        • TED-Ed Clubのカリキュラムをとおして、生徒は、自分のアイデアを認識して、人に伝えられるようにストーリーを構成することにチャレンジする。
        • ガイド付きブレイン・ストーミングと、個別フィードバックで、生徒は、生徒独自のTED形式トークを作り上げる
      • Start Talking - トークする
        • あなたのアイデアは、どう世界を変えるのか?
        • TED-Ed Clubの最後は、生徒が、自分のトークを録画して、YouTube(TED-Ed Clubのチャネル)にアップすること
        • そうすることで、生徒の素晴らしいアイデアを、家族や友達、コミュニティ、そして世界にシェアすることができる

     

    自分の中のアイデアにフォーカスして、ディスカッションするだけでなく、ストーリーを構成して、そして実際にトークをする。それだけでなく、世界にシェアする、ということが、素晴らしいと思う。

     

    ぜひ、小学生など、小さい頃から体験して、世界に目を向けてほしい。

    そして、自分のアイデアで世界を良くすることができる、ということを、実感してほしい。

     

     

    それが、世界をより良くすることの一つだと思うから。

    | english | 06:49 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする