CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< ブログを自分の冒険記のように書いてみる | main | 映画「CHEF」から学んだこと >>
短く、刺さる文章を書く - Short and Impact. That's the point in SNS era.
0

    SNS時代な昨今では、「短くて、何を言いたいかが分かる文章が良い」という話。

     

    文章は、書けばよいというものではないと思う。

    起承転結とか、オーソドックスだけど本質をついた「型」は存在するに、型に合わせて書くことは難しい。

    ただ、型に合っているからといって、長文をダラダラ書くのもいかがなものか、と思う。

     

    特に、SNSやブログ。

    個人が自由に、好きなときに発信できる時代になったのは、とても素晴らしい。

    そして、だからこそ、情報が溢れていて、処理するのが大変だ。

    そりゃぁ、歩きスマホもしたくなる(危ないから、やめましょう)。

     

    文章は、簡潔に、結論から記載してあるものが好ましい。

    冒頭で主張したいことを明確にしてくれた方が、続く文章も読みたくなる。

     

    何事もcase by case。

    文章の「型」も、時代に合わせて変化させる必要がありそうだ。

    | - | 01:01 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする